人気ブログランキング |

らくえん深大寺スタッフブログ~施設から第2の家へ~ rakuenj.exblog.jp

東京都調布市にある特別養護老人ホーム「らくえん深大寺」の職員が日々の出来事を綴ります。


by らくえん深大寺
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

施設のご見学について

今日は、久々に気持ち良く晴れましたね。

寒くなったり暑くなったりと気候はやや不安定ですが、

新型コロナウイルスによる感染者数が減少していることもあり、

以前と比較すると街の表情が少し和らいできたような気がします。

今後もマスク着用や3密を避けるといった対応は、引き続き行っていかなければ

ならないですし、まだまだ油断はできないとは思いますが、

感染者が少なくなっているのは事実です。

ゴールデンウィーク中に私たち国民が自粛生活を意識して取り組んだ結果

なのだと思うと、引き続き「感染しない・させない取り組み」を

頑張ろうという気持ちになりますよね。

ちなみに、今年の冬から現在にかけて、らくえん深大寺では新型コロナウイルスは

もちろんですが、インフルエンザやノロウイルスの感染者は入居者様、職員共に

0名です。やはり、うがい・手洗い、マスク着用、消毒、3密を避けるといった

感染症対策の基礎が功を奏したのだと思います。

日頃のちょっとした習慣や心配りが身近な大切な人の命を守るのだということを

改めて考えさせられています。

★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★


さて、前置きがとても長くなってしまいましたので本題に入ります。

らくえん深大寺では、まだご家族様や施設見学希望者の

「入居者様の居住スペース(ユニットの中)」へのご入室は

大変心苦しですがご遠慮いただいております。

しかし、病院を退院したりご自宅での介護が困難になってしまったりと

様々なケースで特養の申し込みをしたいと考えている方も多くいらっしゃいます。

実際に、緊急事態宣言が出された後も多くのお問い合わせをいただきました。

「入居先を急いで探したい。」

「どんなところなのか、話だけでも聞いてみたい。」

「料金がどのくらいかかるのか知りたい。」

お問い合わせ下さる方には、様々なご質問やご要望があります。

らくえん深大寺では、そのような方々のニーズにお応えするために

お電話以外でも、地域交流ホール(広い空間の中)で

一定の距離を確保しつつお話を伺っております。

また、「どんな居室なのか見てみたい。」というご要望については、

現在使用していないユニットに1室モデルルームを作り、

居室の広さ等をご確認いただけるようにしています。

施設へご入室いただく際には、

うがい・手洗い・消毒・マスク着用・検温(37.2℃以下)

にご協力いただいた上でご案内しております。

入居申込書は、こちらのホームページからダウンロードできますので

ご見学の時にお持ちいただいても大丈夫ですし、

ご見学をしてからお申込みいただいても大丈夫です。

何かお困りの際には、当施設までご遠慮なくお問い合わせいただけると

嬉しく思います。

これからも、らくえん深大寺をよろしくお願い致します。

# by rakuen-1294 | 2020-05-24 09:56 | お知らせ
ご面会の制限が始まってから二か月が経ちました。

都内では新型肺炎対策のため、バスや電車の窓が少し開けられた状態で

運行されており、空気が流れるような工夫がされています。

「3つの密を避ける」

「STAY HOME

今はテレビや新聞、インターネット等あらゆる媒体で目や耳にする言葉です。

世の中が全体的にピリピリとした空気になっていますよね。

らくえん深大寺では去年11月から感染症対策としてご家族様に

①1回のご面会時間を居室で30分以内に短縮する
②うがい手洗い、手指消毒のお願いをする
③中学生以下(15歳以下)のご家族様のご面会を控えていただく

といった取り組みのご協力をお願いしておりました。

当初は3月末までの予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で

現在もご面会ができない状況が続いています。

長期間に渡ってご様子が分からないのはとても心配になりますよね。

そこで、らくえん深大寺ではLINEビデオ通話機能を活用するサービスを開始しました。



ここからは、ご家族様に向けた文章になります。

限られた人員体制で対応させていただくため、ビデオ通話に対応できる日や時間は

限定されてしまいますが、

「午前10~11時の間で、1回の通話につき5分以内」
「1日ご家族様2組のみの予約制」

という形でビデオ通話でのご面会をしていただけます。

既にLINE電話に関するお知らせはご郵送しておりますが、

改めてこちらのブログでも記載させていただきます。

お申込みはご家族様からお電話で承っております。

入居者様とお話をしたい希望日を何日か教えていただき、都合の合う日を

調整させていただいておりますので、ご質問等がございましたら

らくえん深大寺の電話番号「042-443-1294」まで

お問い合わせください。

インスタグラムも掲載することに同意をいただいている方のみ

写真をアップしています。

適宜更新しておりますので、是非ご覧くださいね102.png

# by rakuen-1294 | 2020-04-26 14:17 | お知らせ

野川の桜

施設近くにある野川の桜が咲き始めました。179.png179.png179.png

らくえん深大寺の近くには、毎年ライトアップで有名な

桜の名所「野川」があります。

ある企業がボランティアで行っていらっしゃるそうです。

本当に頭が下がります。

去年と一昨年、ライトアップを観に行ったのですが、

一度観たら忘れられないくらい素晴らしい光景でした。

暗闇から桜の木がフワッと浮き出てくるような立体感があります。

花びらが舞い散る様子は本当に美しく、少し大げさですが

日本に生まれて良かったと感じてしまいます。

3月は風が強く吹く日が多くあるため、風があまりない

穏やかな日に満開の桜を観ることができればとてもラッキーですよね。


179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png179.png


そういえば、4~5年程前に満開の野川の桜を一眼レフで撮影し、カフェのイベントで

入居者様に写真をご覧いただいたことがありました。

私としては、単純に春を感じていただきたい気持ちから写真を飾ったの

ですが、ある入居者様が、

「私が今よりももっと歩けた時、野川をよく散歩したもんだよ。本当に懐かしいねぇ。

あの頃は主人も一緒にいたからね。今はもうあの時のようには歩けなくなっちゃったけど・・・

いい写真だね。」

と涙ぐまれながら話して下さいました。

野川沿いに咲く桜並木の写真を見て、ご主人と散歩した想い出が蘇ってきたそうです。

調布市に長年暮らしてきた方々にとって、野川は「心の川」なのだなぁと感じました。

今年は、新型肺炎の対策でお花見は禁止されています。

少し寂しいですが、桜は今年も変わらずに春が来たことを健気に教えてくれています。

この光景がこの先何年、何十年と続いていくと良いですよね。

今月は、美しくも儚い野川の桜についてお話をしてみました。

# by rakuen-1294 | 2020-03-26 17:49 | 日常のできごと

2月を振り返って

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

らくえん深大寺では、2月3日に節分豆まきを行いました。

鬼に扮した職員3名が各ユニットを回って入居者様に鬼退治をして

いただいたのですが、当施設では通常の豆ではなく、個包装された「甘納豆」

配布して鬼退治をして頂きました。

・・・えっ?

甘納豆で鬼退治をするの??

と疑問に思われた方も多いと思いますが、通常の豆まきに使用する豆は入居者様にとっては

少し硬いのです。折角なので、イベント後に美味しく召し上がっていただこうと思い、

甘納豆を準備しました。

余談になりますが、施設近くにある「深大寺」では、豆まきの時に「鬼は外」という言葉は

使用しないそうですよ。ちょっとした豆知識でした177.png


話題は変わりますが、新型コロナウイルスに関連するニュースが毎日流れていますよね。

らくえん深大寺でも2/26から3/31までの期間、ご家族様やボランティアの方のご来苑を

全面禁止とさせていただく対応が始まりました。

施設内では、去年の11月から出勤したら手洗い、うがい、消毒、検温、マスク着用を職員に義務付ける

取り組みを行っていますので、これからも同様の対応を続けていきます。

# by rakuen-1294 | 2020-02-27 13:38

初詣

ブログをご覧いただいている皆様こんにちは101.png


年末にお餅つきを行ってから、らくえん深大寺では感染症予防のため

入居者様が大勢集まるイベントは3月までお休み期間となっています。

そのため、現在はユニット内で小規模で行えるレクを企画して行っています。


先日は、施設近くにある「虎狛神社」へお散歩も兼ねて初詣へ行く企画を

各ユニット職員が立てて実施しました。

気兼ねなく立ち寄れて、緑溢れる趣のある神社が施設の近くにあるのって

なんか良いですよね。

自分が中学生だった頃、通学路の途中に小さな神社がありました。

畑の中にポツンとある小さな神社だったのですが、毎日その神社の前を通っていたので、

テスト前にはよく一人でこっそりとお参りに行ったものです。

有名な神社へお参りし、御朱印をいただくのも楽しいですが、生活の場所に密着した神社に

足を運ぶのもオススメですよ。


2月は節分のイベントを行う予定です。

Instagramで写真をアップすると思いますので、もしよろしかったらご覧くださいね!177.png

# by rakuen-1294 | 2020-01-27 15:52 | 日常のできごと

新年のご挨拶









謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年中はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈りもうしあげます。



            
             社会福祉法人寿真会

             特別養護老人ホーム らくえん深大寺




# by rakuen-1294 | 2020-01-01 08:38

餅つき

こんばんは101.png

早いもので、今年もあと4日で終わりますね。

今日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか?

一年間お疲れ様でした。112.png


さて、先日は冬至にちなんで柚子湯を楽しんで頂いたのですが、

12/28に毎年恒例となっている餅つきが行われます。

12月はクリスマスケーキのデコレーション、柚子湯、餅つきとイベントが

多く行われる月となっています。

餅つき機などではなく、ちゃんと臼と杵を使って昔ながらの方法で

餅つきを行うんですよ!

職員が杵でお餅をついていくのですが、これがなかなか難しいんです。

当たり前ですが、ちゃんと臼の中にあるお餅をめがけてつかなければ

なりませんし、杵はそれなりに重さもありますので、力任せにつくと

すぐにバテてしまいます。

(次の日に筋肉痛になってしまうなんてこともあります)

つきたてのお餅は軟らかくて甘味があり、とても美味しいですよね。

施設では、お餅を喉に詰まらせる事故が起きないように、食事形態に応じた対応を取っています。

舌で潰せる「いも餅」をこしあんのお汁粉に入れてお出ししたり、つきたてのお餅は

小さく小さくちぎって提供します。

また、万が一の時に備えて看護師がいつでも対応できるように吸引等の準備をしています。


感染症対策のため、ご家族様の参加は残念ながらご遠慮いただいておりますが、

安全で楽しく餅つきを終えられるようにしたいと思います。

# by rakuen-1294 | 2019-12-27 19:50 | 合同レク
11月に入り、益々寒くなってきました。122.png

湿度も低くなってきたことから、加湿器もいよいよ本格的に

稼働させています。

らくえん深大寺は、各居室に加湿器が一つずつ標準設備として置かれています。

定期的な水の補充や清掃等は職員が行って管理をしています。

今日みたいな雨が降ると、居室内の湿度がいつも以上に上がりやすいのですが、

晴れて乾燥した日が続くと、暖房の効いた部屋を加湿することは気合を入れないと

難しくなります。

また、乾燥する時期に気を付けなければならないのが「感染症」です。

冬を代表する感染症の一つにインフルエンザ108.pngがありますが、今はもう冬に限らず

一年中罹る方が出ていますよね。

インフルエンザ=冬の感染症というイメージは、もう通用しなくなってきています。

らくえん深大寺では、11月からは入居者様が「感染症に罹らないように」また、

「罹ってしまってもなるべく軽度で済むように」と様々な取り組みを行っています。

まず、入居者様と職員はインフルエンザ予防接種を受けます。
(体質的に予防接種ができない方を除く)

そして、11月~3月の間は、職員は出勤したら職員通用口で手洗い・うがい・手指消毒を行い

検温をします。チェック表に記入を行い、マスクを着用してから仕事を開始します。

感染対策委員会によって、全職員が実施しなければならないことが決まっています。

また、ご面会に関することもこの5ヶ月間はルールが変わります。

通常は8:30~20:00までご面会が可能となっていますが、11月~3月の間は

感染症の持ち込み・蔓延を防止するためにご面会時間は8:30~17:30までとし、

ご来苑者には居室で30分以内の短時間でのご面会をお願いしています。

ユニットへお入りいただく際には、手洗い・うがい・手指消毒・マスク着用を行っていただいて

おり、中学生以下(15歳以下)のご面会は心苦しいのですがお断りさせていただいております。

地域交流ホールやセミパブリックスペースでのご面会は、基本的に禁止とさせて

いただいております。(ただし、看取り介護中の方に限ってはご面会時間の規制は行って

おりません)

インフルエンザ以外にも、ノロウイルスやその他の感染症が疑われた際の対応方法を

マニュアル化しており、感染症の蔓延を防止するための取り組みが行われています。



今日は、らくえん深大寺で行っている感染症予防の取り組みについて

お話をさせていただきました。

入居者様が楽しみにされている季節行事やイベント自体は減らしたくありませんので、

工夫を行いながら実施していきたいと思っています。

# by rakuen-1294 | 2019-11-24 15:55
いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今日で10月も終わりになります。

今月は台風19号で全国的な川の氾濫が起こり、

お亡くなりになられた方、被害に遭われた方が多くいらっしゃいました。

テレビやインターネットで台風に関するニュースを目にすると

とても他人事とは思えません。心が痛みます。

被災された全ての皆様に、お見舞いを申し上げます。

また、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


10月は、らくえん深大寺にとって一年で一番大きなイベントである

秋祭りが10/19に行われました。当日は雨が降っていましたので、

どのくらいのご家族様が参加してくださるのかな?と少し心配していましたが、

60名弱と多くのご家族様に参加していただきました。

事故もなく無事に秋祭りが終えられたことに職員一同ホッとしております。

また、10/24は「はぁと162.pngカフェ」が行われました。

今回から佐須地区や深大寺周辺等にお住いの地域の方々に参加していただける

「認知症カフェ」として、本格的に活動が開始となりました。

らくえん深大寺の近くに住んでいらっしゃる方々の中には、ご自宅で認知症の方を

介護されている方が多くいらっしゃいます。

そのような方々に、美味しいケーキやお茶等を楽しんでいただきながら

情報交換の場、息抜きのできる場として、らくえん深大寺を活用していただけたら

幸いです。参加者はおひとり様につき100円頂戴しております。

次回は11/28(木)15:00~16:00に行う予定です。

気兼ねなく来られる雰囲気を作れるように工夫していきたいと思いますし、

私たちと一緒にはぁとカフェを作り上げてくださる方も大募集しています!

興味のある方は、らくえん深大寺までお問い合わせください101.png

お問い合わせ先:042-443-1294

また、散歩をされている時に施設の前まで来られましたら、はぁとカフェの

チラシをお渡しできますので、是非お気軽にチャイムを押してくださいね110.png

# by rakuen-1294 | 2019-10-31 19:05 | お知らせ
皆様こんばんは

早いもので、今日で9月も終わりですね。

9月は、13日に月1回の園芸クラブが行われました。9月は大根の種まきと

すみれの植え替えを行いました。大根は小さいサイズのものをプランターに植えたのですが、

上手く育てば11月頃に収穫ができる予定です。

9/30の今は、青虫との闘い(虫食いとの闘い)の真っ最中です。今後のInstagramを

お楽しみに102.png


17日には「歌の会」ということで、ウクレレと歌のボランティアの東先生に

お越しいただきました。先生のウクレレに合わせて歌を歌ったり、ジョイサウンドのカラオケを

使って懐かしい歌を皆さんと一緒に歌ったりすることで、音楽の時間を楽しんでいただくことが

できました。

19日は施設の近くにあるポケットランド深大寺保育園の5歳児クラスの皆さん18名が交流会として

来苑してくださり、保育園でいつも行っている手遊びや歌、踊りを披露してくださいました。

年の離れた入居者様への質問コーナーでは、

「子どもの頃に何をして遊びましたか?」という質問をして下さいました。

一人の女性の入居者様が、

「私が小さい頃は、ハイキングに行ったのよ。安芸の宮島にも行ったりしたことがあるのよ。」

と答えていらっしゃいました。

24日は、毎月恒例のはぁと♡カフェ(認知症カフェ)が行われました。

今月のメニューはロールケーキと葡萄ゼリーでした。今後、施設のある地域に住んでいらっしゃる

方々にも気兼ねなく足を運んでいただけるように精進していきたいと思っております。

次回は10/24にカフェを開催する予定です。


9月に行われた行事を簡単に振り返ってみましたが、10月はもっと色んなイベントが控えています!

10/6は調布中学校吹奏楽部の生徒さん31名にご来苑いただき、素晴らしい演奏を披露していただく

予定です。10/17には園芸クラブの特別編として、生け花の先生をお招きし、生花を使った作品を

制作していただく予定です。

そして、一年に一度の大イベント!秋祭り10/19に開催される予定です。

秋祭りの詳細については、また10月に入ったらお伝えしようと思っていますが、

ご家族と入居者様に屋台メニューやイベントを楽しんでいただけるように、数か月前から準備を

しています。一人でも多くのご家族様に参加していただけたら嬉しいです!

# by rakuen-1294 | 2019-09-30 18:14 | お知らせ